日比谷花壇 日比谷公園店

株式会社日比谷花壇さん、日比谷公園への出店から60年目を迎え、平成21年11月27日、全面リニューアルしました。
創業当時から変わらない理念は、お客様とのコミュニケーションを大切にする、おもてなしの心を持ったフローリストであり続けたいという思い。
日比谷公園店は「戦後復興計画の一環として、市民の憩いの場である公園に、海外の例に習ってフラワーショップを。」という当時の東京都知事からの要請を受け、1950年に出店したのが始まりだそうです。
コンセプト『Smart Communication Florist』、花と緑を通じて感謝や喜び、御祝いなど、人から人へ気持ちや思いを伝えるサポートをしてゆきたい、という思いを形にした店舗作りをしておられ、店内はもてなしの心、花へのこだわりが感じられます。
店舗を設計したのは建築家・乾久美子氏。
地上7.5メートルという高さで統一された5棟からなっており、棟はすべてが違う大きさの面積です。
各々の箱の四方には、天井に届くほどの高さの1枚ガラスがはめ込んであり、室内は光あふれる空間です。
高い天井を活かした空間ディスプレイは見ているだけでも癒されます。
正面は芝生敷きになっており、まるで内と外の緑がつながっているかのようです。
公園の中から日比谷花壇・日比谷公園店へと通じる小道、入口へのアプローチに、
土系舗装ハナマサ(環境改善舗装土)を使って頂きました。
建物の色見に合わせた特注色です。
ハナマサの一部に丸く穴を開け、植栽された木や花がアクセントとなり、人々を店内へと導いてゆく道は、
クネクネと曲線を描いています。
泉工業 株式会社
〒105-0004
東京都港区新橋3-1-10 石井ビル 9F
TEL.03-3502-2861
FAX.03-3508-8184
1.■建築土木資材製造・販売
2.■塗床工事